私のパワポに対する細かすぎるこだわり

PowerPoint

こんにちは、当ブログ運営の主任と申します。
平日5日は企画職サラリーマン、兼業の個人事業主はかけだしの30代半ばでございます。

これから当ブログのメインとなる Powerpoint の使い方テクニックを紹介する記事です。
第一回目では、私がどんなスライドを作っているかをご紹介します。

Powerpoint 環境

まずは私の作業環境をご紹介します。
Windows か MacOS か。悩むところですが今のところ私は Mac 版を利用中です。

PC

 

  • MacBook Pro (15インチ 2019)
  • MacOS Catalina

サラリーマンでのメイン機は Windows です。
これまでのパワポ作成歴は10年、ほぼ全ては Windows 環境でした。
プライベートでは MacBook Pro がメインで当ブログも MacOS で執筆しています。

マウス・キーボード

  • Logitech MX Master
  • MacBook Pro キーボード
  • 東プレ REALFORCE91U

キーボード2個を状況に応じて使い分けています。MacBook のキーボードが多いですね。

Powerpoint のバージョン

  • Microsoft 365 (購入当時は Office Online 365 Solo)

Windows でも Mac でも、同じ環境となるように個人契約しました。
使い始めたばかりですが操作性に大きな違いはなさそうです。さすがオンライン。
Amazon のポイントアップセール開催を狙って年間利用権を購入しました。

本題からそれますが、Microsoft 365 の購入を迷っている方も多いと思います。
私もその一人でした。
年間契約に踏み切った今はどうかと言うと、後悔はない、くらいです。

Pros

    • Office が使えること
    • OneDrive 容量の大きさ
    • Skype の無料通話枠

Cons

    • この値段に見合う使いこなしができているか疑問

このあたりの詳細も記事にまとめたいと思っています。

私のスライド

私はこのようなスライドを作ります。

年末年始休暇中に本で読んだ税金情報をまとめたスライドから1枚引っ張ってきました。

細かすぎるこだわり

  • ストーリーラインで良し悪しが決まる
  • 紙とペンで描けないものはパワポでも描けない
  • パワポは紙芝居。読み手と目的に合わせて作る
  • 文字を減らす
  • 青はポジティブ、赤はネガティブ
  • 強調表現はフォント大、太字
  • 色を多用しない
  • 自然な目線の流れは Z
  • 角を丸く (角を立てない)
  • 好きな配色は緑 (目に良さそう)

当ブログで扱う予定のパワポコンテンツ

  • 効率良くスライドを作りたい
  • 承認プレゼン用スライド
  • 説明・配布資料用スライド
  • レイアウト構成テンプレ
  • ストーリーライン作成
  • スライドマスタ
  • 誰が見ても作者がわかる、オリジナリティ

ブログ初心者ですが頑張って参ります。
興味を持っていただけるような記事を目指しております。
別の記事もぜひご覧になってくださると励みになります。

以上です、主任でした。

コメント